製材2
写真をクリックすると大きい写真が新しいウインドウで表示されます。
お客さんのテーブルの板(材種:トチ) たまたま行った日、この板が売れないと店の人が3枚に切り売りしようとしていました。
こんな木めったにない、もったいない。
住宅を施工中のお客さんに紹介してみたら即決買って頂きました。
居間に置くいいテーブルが出来そうです。
3,800(たて)×1,100(よこ)×100(厚さ)
仕上がれば180万円以上します。
赤松(梁材)の在庫。出番を待っています。
赤松(梁材)の在庫 これから製材します。 製材前の樹木です。
製材中に割れが来る場合があるので、かすがいを打って止めます。 手違い紫檀(チンチャン)
綺麗な木目と木肌です。
製材直後なので鮮やかに見えます。
面皮を残して製材した柱材です。
面側部分が自然な風合いを出してくれます。
柱材と板材にしました。 加工した柱材 事務所で保有している木材の一部です。
秋田杉の根モク
これも板にして化粧材として使用します。
きれいです。
しかもびっくりするほど原価は安い。