川越3駅統合化は、川越市建築設計協会が進めているプロジェクトです。
2011年からは東京電機大学岩城研究室と共同で進めております。
ここでは2011年12月に発表したこれまでの活動結果を紹介します。

左のMENUから項目を選択してください。


■序文

川越市建築設計協会 代表幹事の前田、東京電機大学の岩城准教授からのメッセージです。


■資料a:川越3駅統合に関する基礎調査
2009年に川越市建築設計協会で行った3駅統合に関する基礎調査の資料です。


■資料b:川越3駅統合に関する提案
2011年に川越市建築設計協会と東京電機大学理工学部岩城研究室が共同で川越市長にプレゼンを行った際の資料です。


■資料c:(参考事例) High Lineリンク集
参考事例として、ニューヨークのHigh Lineに関するリンク集をまとめています。High Lineとはマンハッタンのロワー・ウエストサイドで運行されていた2.33 kmの高架貨物線跡を空中緑道として再利用した都市公園であり、2009年に開園しました。High Lineが都市公園に再生されたことで、付近の不動産開発が活発になる等の様々なメリットが生まれました。